宝石鑑定用ルーペの選び方

宝石鑑定用ルーペ

宝石鑑定用ルーペ主に宝石鑑定用で使われているルーペですが、宝石鑑定用以外でも鉱石、小さなパーツ類など簡易的な検査で使われています。

  • レンズは、ガラス製で品物により2枚から4枚のレンズ構成。
  • 倍率は、8倍から20倍くらいのものが多い。
  • レンズの大きさは8倍だと20mmくらいから、20倍くらいだと5mmくらいと倍率が高くなるとレンズ径が小さくなります。
  • 標準的な倍率は10倍が多く、レンズ径は18から21mmくらい。
  • 本体も小さいのでポケットに入れられ、持ち運びにも便利。

このタイプのルーペは、倍率が高く、焦点距離(ピントが合う距離)が短いので、使用するときは、検査するもの(宝石など)を手やピンセットで持ち、ルーペに目を近づけて使用します。

宝石鑑定用ルーペの選び方

  • 宝石鑑定のルーペは、レンズコート無が一般的です。海外製ではレンズコート付のルーペも売られていますが、部品検査ではなく宝石鑑定用でルーペを買われる場合は、レンズコート無のものがおすすめです。
  • 宝石鑑定ルーペの倍率は、10倍が一般的。15倍や20倍のものは、視野が狭くレンズ周辺の解像度も落ちますのであまりお勧めできません。

下の写真は、このルーペでよく使われているトリプレットレンズです。3枚のガラス製レンズを貼りあわせているものです。

ルーペレンズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宝石鑑定用のルーペは、レンズの品質からニコン製かカートン製のものが品質が良く値段も手頃なのでおすすめです。

カートン社の宝石鑑定用ルーペ

カートン社の宝石鑑定用ルーペ

カートン社の宝石鑑定用ルーペ

今まで使っていたニコンのルーペが壊れたので新たに購入することに。最初は、ニコンの宝石鑑定用ルーペを再度買おうと思いましたが、今回はカートン社のものを購入。

わたしは、このルーペで宝石を鑑定するわけではなく、アルミ製などの部品を検査するときに使っています。値段が高いですが、国産なので品質もよく、特にレンズの解像力もすばらしく、外観もクールなので気に入っています。ただ、付属のレザーケースがすぐに壊れました。ルーペ本体は特に問題なく、マット仕上げなので、ルーペを使った後も指紋が目立たないので使うたびに指紋を拭きとらなくてもよいのも気に入っています。

●用途別おすすめルーペのブランド

字を読んだり軽作業用ルーペ
HAZUKIルーペ(ハズキルーペ)(Amazon)
HAZUKIルーペ(ハズキルーペ)(楽天)
テレビコマーシャルでお馴染みのハズキルーペ。日本製なのでレンズの品質も良く強度もあります。種類が豊富ですが、新聞を読む場合は、低い倍率がおすすめ。

ニコン(NIKON)ルーペ(Amazon)
ニコン(NIKON)ルーペ(楽天)
ニコンの読書用ルーペ、特にレンズの品質は良いのでお勧めです。

池田レンズ工業のルーペ(Amazon)
池田レンズ工業のルーペ(楽天)
読書用ルーペの種類も豊富です。定番品など好みのものを選べます。

テラサキのルーペ(Amazon)
テラサキのルーペ(楽天)
手持ちルーペ特にフレネルレンズのルーペは品質は良いです。

エッシェンバッハ/ESCHENBACH(ドイツ)(Amazon)
エッシェンバッハ/ESCHENBACH(ドイツ)(楽天)
ドイツの老舗メーカーです。値段は高いですが品質もよく種類も豊富です。弱視者用のルーペメーカーとしても有名です。

ビクセンのルーペ(Amazon)
ビクセンのルーペ(楽天)
日本の天体望遠鏡メーカーですが、バランスよくいろいろなルーペを販売しています。光学機器業界では有名ブランドですのでハズレは少ないと思います。

部品検査、宝石鑑定用、理化学系ルーペ
PEAKルーペ(Amazon)
PEAKルーペ(楽天)
有名なのがスケール付のルーペ、作業用などルーペの種類が豊富。日本製のルーペが多いのでおすすめです。

ニコン(NIKON)ルーペ(Amazon)
ニコン(NIKON)ルーペ(楽天)
ニコンもルーペを販売しています。個人的には宝石鑑定用ルーペの品質は最高でした。

池田レンズ工業のルーペ(Amazon)
池田レンズ工業のルーペ(楽天)
作業用ルーペの種類が豊富です。日本製なら品質が良いのでおすすめです。

テラサキのルーペ(Amazon)
テラサキのルーペ(楽天)
MWGAVIEWのヘッドバンドタイプのルーペやスタンドタイプのルーペの種類が豊富で品質もいいのでおすすめです。

カートン光学のルーペ(Amazon)
カートン光学のルーペ(楽天)
顕微鏡メーカーですが、宝石鑑定用ルーペや理化学用のルーペの種類が豊富です。宝石鑑定用ルーペは、特に人気があります。