ルーペ、拡大鏡、虫眼鏡の選び方、レビュー、基礎知識などルーペに関しての情報をユーザー視点で公開しているサイトです。

ルーペの世界

昼夜兼用運転用サングラスのおすすめは?

コラム

昼夜兼用運転用とパソコンでの作業用でクリップ式サングラスを買ってみた

2022/8/13

電車通勤から自家用車で通勤になり、朝日の眩しさと夜間運転中対向車のヘッドライトが眩しいため、運転用のサングラスをいくつか買って使っています。 私は緑内障で眼圧が高いので特に光の眩しさに敏感かもしれません。 このページでは、最近購入した昼夜兼用運転用(ドライブ用)クリップ式サングラスのレビューをまとめてみました。 レンズの色 まず、レンズですが、私は、昼夜兼用にしたかったので、夜間運転でも違反にならない薄い黄色や青色を選びました。自分は近眼なので今使っているメガネに取り付けたかったのでクリップ式サングラスを ...

ReadMore

ルーペの口コミレビュー

貼る老眼鏡レンズハイドロタック(Hydrotac)のレビュー

2022/8/9

最近、老眼が進みスマホ画面や仕事中に小さな部品等が見づらくなってきたので、試しに老眼鏡ではなく、今使っている眼鏡やサングラスに貼り付けできる「ハイドロタック Hydrotac リーディングレンズ」を購入したのでレビューしたいと思います。 貼る老眼鏡 ハイドロタック Hydrotacについて ハイドロタック(Hydrotac)は、今使っている眼鏡やサングラスに貼り付けることで簡易的な老眼鏡になります。近視用メガネでしたら遠近両用メガネみたいな感じになります。 レンズは、シリコン製で、眼鏡レンズの内側に貼り付 ...

ReadMore

100円ショップで買ったスマホ拡大鏡

ルーペの口コミレビュー

100円ショップで買ったスマホ拡大鏡は使える?口コミレビュー

2021/11/21

スマホ老眼が進んだので、先日、興味本位で買ったスマホ画面を拡大してみることができるスマホ拡大鏡を100円ショップで買ってみました。 ルーペのレンズは、プラスチック製のフレネルレンズです。スタンドは、ABSなどのプラスチックと思います。スタンドは、組み立て式になります。 このページでは、100円ですので文句は言えませんが実用性があるかどうかをまとめてみました。 100円ショップで買ったスマホ拡大鏡は使える? 100円ショップで買ったスマホ拡大鏡が使いやすいかどうかなどまとめています。 まず、レンズは、安い中 ...

ReadMore

時計見、キズ見ルーペ

目的別で選ぶルーペ

ルーペの選び方【時計部品など小さいものを検査や作業をするとき】

2021/5/23

このページでは、時計など小さな部品の組み立てや修理、検査用のルーペの選び方についてまとめてみました。 時計など小さな部品の組み立てや修理、検査用のルーペの選び方 ・よく使われているのが、時計見(キズ見)ルーペです。倍率も高いものもあるので、時計など細かい部品の組立、修理等でおすすめです。 ・時計以外でも細かい部品の作業用としてもおすすめです。 ・時計見(キズ見)ルーペの標準は16D(倍率約5倍)になりますが、3倍くらいから20倍くらいのものも売られています。 ・目の負担を考えると、16D(約5倍)くらいが ...

ReadMore

宝石鑑定ルーペ

目的別で選ぶルーペ

ルーペの選び方【宝石鑑定・小さいものを検査や観察するとき】

2021/4/11

宝石鑑定や検査や観察用ルーペの選び方についてまとめてみました。 宝石鑑定や検査や観察用ルーペの選び方 ・検査や観察用のルーペですと老眼に関係なく小さいものを見るために子供や若い人でも使います。 ・倍率は、10倍がおすすめです。宝石鑑定は10倍のものを使っている方が多いです。倍率が20倍など高くなるとよく見えると誤解されがちですが、実際は、レンズの視界(見える範囲)が狭くなり見づらいくなりますので、10倍くらいがちょうどよいと思います。 ・宝石鑑定ですとレンズコート無しが一般的ですが、最近は反射防止コートが ...

ReadMore

目的別で選ぶルーペ

ルーペの選び方【新聞・読書・スマホで文字を読むとき】

2021/3/21

年齢を重ねると老眼のため、近くの文字が読みにくくなります。私も新聞やスマホを使う時に小さな文字が読みづらいため、ルーペや老眼鏡を使っています。 このページでは、目的別のルーペの選び方として、新聞・読書・スマホ・タブレットでおすすめするルーペの選び方とおすすめルーペを紹介します。 ルーペの選び方【新聞・読書・スマホ・タブレットで文字を読むとき】 新聞・スマホなど文字を読むときはのルーペの選び方は、下記になります。 ・倍率が低く、焦点距離(ピントが合う距離)が長いこと。 ・おすすめの倍率は、1.6倍以下。あま ...

ReadMore

ハズキルーペ

ルーペの口コミレビュー ルーペの選び方

ハズキルーペの口コミ、老眼鏡との違いと選び方

2021/1/24

CMで話題のハズキルーペラージを買ってみました。買ったのは、1.6倍でフレームはレッド。 ハズキルーペとは? ハズキルーペは、眼鏡型のルーペ(虫眼鏡、拡大鏡)になります。眼鏡型ルーペですので、両手が使え新聞など文字を読むときや作業をするときに便利です。 品質面ですと、日本製なのでレンズもクリアです。また、老眼鏡などメガネの上からも掛けられます。 ハズキルーペは、レンズ倍率1.85倍、1.6倍、1.32倍の3種類から選べます。レンズの大きさもハズキラージ(大きなレンズ)、コンパクト(標準サイズ)、クール(小 ...

ReadMore

池田レンズ製HF-60D

ルーペの口コミレビュー ルーペの選び方

日本製メガネ型ルーペのおすすめは?

2021/1/24

メガネ型ルーペで有名なのがテレビコマーシャルでお馴染みのハズキルーペですね。 ⇒ハズキルーペの口コミレビュー 新聞やパソコン画面を見るときにメガネ型のルーペを使う場合は、ハズキルーペでもよいですが、作業用となると跳ね上げができるルーペのほうが個人的には使いやすいです。目が疲れたらルーペを上にあげるだけですからね。ハズキは、ルーペ自体を外さなければならないので少し面倒です。 このページでは、ネット通販で簡単に取り寄せができるおすすめの日本製メガネ型ルーペを紹介します。店舗や書店では、中国製の安いメガネ型ルー ...

ReadMore

えんきん

コラム

老眼やドライアイにおすすめするルテイン・ブルーベリーサプリメントは?

2021/1/30

最近は、老眼もすすんできたのでルテインが配合されたサプリを飲んでいます。 以前、値段は高いですが漢方薬を飲んでいました。私は、漢方医のすすめで飲んでいたのは、1か月分で12,000円もしました。効果はそれなりにあり、眼科へ受診したときは、左の視力が0.2から0.6へ上がり、涙の検査で涙の量が1から8まで改善されました。今は、目の調子が改善されたので、漢方薬は休んで、ルテインを含んだサプリを飲んでいます。 ルテイン系サプリを飲んでからは、視力が少し良くなったり、疲れ目(眼精疲労)やドライアイが軽減されたよう ...

ReadMore

コラム

ドライアイ、目の疲れ対策、目に良い食べ物など眼科医に聞いてみた

2021/1/30

私は高眼圧症とドライアイのため毎月眼科へ通院しています。私が通っている眼科は、評判がよく遠くからも患者さんが来るくらいですので、毎日混雑しています。 ドライアイと目の疲れの原因は、パソコン作業、車の運転です。目薬も処方されていますが、診察の時に眼科医にドライアイ対策、目の疲れ対策、目に良い食べ物や目にいいことを聞いたのでまとめてみました。 目に良い食べ物 ・ブルーベリーやルテインなどのサプリ:サプリのほうが普通にブルーベリーなど目により食べ物を食べるよりは、効率よく栄養補給ができます。サプリは、薬ではなく ...

ReadMore

ルーペ(虫眼鏡、拡大鏡)とは?

このサイトは、ルーペに焦点を絞り選び方、基礎知識、レビューなどの情報を公開しています。

さて、ルーペとは、別名、虫眼鏡(むしめがね)または拡大鏡と呼ばれており、誰もが一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

ルーペは、レンズで見るものを拡大してみることができます。ルーペといれば、新聞を読むなど年配の方のみ使用されるものだと考えられがちですが、部品検査、鑑定、医療用、弱視用などさまざまな業界、年代の方々に長年使われています。

このサイトは、ユーザー向けのサイトですので、専門的な知識は、あまり公開していませんが、ルーペ(レンズ)の基礎知識も公開していますのでご興味がある方はご参考にしてください。

ルーペのすごさを実感したのは?

数年前に結膜炎になったときにルーペのすごさを実感しました。結膜炎になったときは、角膜が傷付き、数か月間、視力低下、像が2重に見える症状に苦しみました。

結膜炎が完治した後、像が2重に見える状態で仕事をしなければならなかったので、書類を読むときは、デスクルーペを使用していました。

スマホやPCでも表示画面を拡大できる機能がありますが、角膜炎になると眼鏡をかけても像が2重に見えるので、いくら拡大しても像が2重に見えて役に立ちませんでした。

そのため、ルーペ経由で書類やモニターをみたところ2重に見えた像も補正され普通に見えたのでルーペのすごさを実感しましたし助かりました。また、少し離れた場所のパソコンモニターや掲示板などを見るときはポケットに入る双眼鏡または近くでも焦点が合う望遠鏡が役立ちました。

ルーペと老眼鏡の違いは?

ルーペと老眼鏡の違いについて簡単にまとめてみました。

ポイント


・ルーペ(拡大鏡)は、レンズを通して見るものを拡大して観察するもの。焦点距離(ピント)を自分で調整して使います。

・老眼鏡(リーディング・グラス)は、ルーペのように見るものを拡大するのではなく、近くのものに焦点(ピント)が合うように作られたメガネです。乱視の方は眼科や眼鏡屋で視力を検査してもらい老眼鏡を作られた方が見やすいと思います。

老眼鏡のレンズの表記は、+S2.50Dなどディオプトリ(D)で表示されるのが一般的ですが、ルーペは基本的に倍率表記になります。ただ、倍率計算方法がメーカーにより違うためルーペでも倍率ではなくディオプトリ表記のものもあります。

注意ポイント


老眼鏡とルーペは、近くのものを見るためのものです。そのため、老眼鏡やルーペ(ヘッドルーペ)を装着したまま歩いたり、自転車や自動車の運転は焦点が合わず、危険ですので絶対にやめましょう。また、ルーペを見ながら太陽を見ると失明されるなど危険ですので絶対にやめましょう。

さて、このサイトで書かれている記事は、個人的な見解で書いているところもありますが、これからルーペの購入をお考えの方に少しでもお役に立てればうれしく思います。よろしくお願いします。

Copyright© ルーペの世界 , 2022 All Rights Reserved.