スケールルーペとリネン・テスターの選び方

PEAKスケールルーペ

スケールルーペの選び方

ガラス製のスケールが入ったルーペで、ピント調整もできます。倍率は、7倍から20倍くらいのものがあります。

主に印刷物などフラット(平面)なものを検査するときに使用します。スケールのみの交換も簡単にできます。

・倍率は、7倍から20倍くらいのものが販売されています。

・ピント調整ができるのもの、できないもの(固定タイプ)があります。

・目的に合わせてスケールを交換することができます。

・有名なのは、PEAKブランドのルーペです。

スケール交換

スケールルーペ

写真のようにガラス製のスケールを簡単に交換できます。スケールは、購入時に選択できます。また、別売りでスケールのみ買うこともできます。

スケールルーペの種類が多いのは、やはりPEAKブランド(東海産業)です。ズームタイプやライト付のものも販売されています。

リネンテスター

リネン・テスター

主にリネン(繊維)を検査するために作られたルーペですが、検査物が平面のものを簡易検査するときに使用します。

さらに写真のように折りたたむこともできるので、持ち運びにも便利です。
リネン・テスター

倍率は、3倍くらいから10倍くらいで倍率が高くなるとレンズと本体のサイズが小さくなります。

レンズの材質は、ガラス製のものが多く、1枚レンズまたは2枚レンズのものが主流です。2枚レンズのものが見やすいと思います。

リネン・テスター
写真のように品物によっては、スケール付きのものがあるので簡易的な検査に向いています。

●用途別おすすめルーペのブランド

字を読んだり軽作業用ルーペ
HAZUKIルーペ(ハズキルーペ)(Amazon)
HAZUKIルーペ(ハズキルーペ)(楽天)
テレビコマーシャルでお馴染みのハズキルーペ。日本製なのでレンズの品質も良く強度もあります。種類が豊富ですが、新聞を読む場合は、低い倍率がおすすめ。

ニコン(NIKON)ルーペ(Amazon)
ニコン(NIKON)ルーペ(楽天)
ニコンの読書用ルーペ、特にレンズの品質は良いのでお勧めです。

池田レンズ工業のルーペ(Amazon)
池田レンズ工業のルーペ(楽天)
読書用ルーペの種類も豊富です。定番品など好みのものを選べます。

テラサキのルーペ(Amazon)
テラサキのルーペ(楽天)
手持ちルーペ特にフレネルレンズのルーペは品質は良いです。

エッシェンバッハ/ESCHENBACH(ドイツ)(Amazon)
エッシェンバッハ/ESCHENBACH(ドイツ)(楽天)
ドイツの老舗メーカーです。値段は高いですが品質もよく種類も豊富です。弱視者用のルーペメーカーとしても有名です。

ビクセンのルーペ(Amazon)
ビクセンのルーペ(楽天)
日本の天体望遠鏡メーカーですが、バランスよくいろいろなルーペを販売しています。光学機器業界では有名ブランドですのでハズレは少ないと思います。

部品検査、宝石鑑定用、理化学系ルーペ
PEAKルーペ(Amazon)
PEAKルーペ(楽天)
有名なのがスケール付のルーペ、作業用などルーペの種類が豊富。日本製のルーペが多いのでおすすめです。

ニコン(NIKON)ルーペ(Amazon)
ニコン(NIKON)ルーペ(楽天)
ニコンもルーペを販売しています。個人的には宝石鑑定用ルーペの品質は最高でした。

池田レンズ工業のルーペ(Amazon)
池田レンズ工業のルーペ(楽天)
作業用ルーペの種類が豊富です。日本製なら品質が良いのでおすすめです。

テラサキのルーペ(Amazon)
テラサキのルーペ(楽天)
MWGAVIEWのヘッドバンドタイプのルーペやスタンドタイプのルーペの種類が豊富で品質もいいのでおすすめです。

カートン光学のルーペ(Amazon)
カートン光学のルーペ(楽天)
顕微鏡メーカーですが、宝石鑑定用ルーペや理化学用のルーペの種類が豊富です。宝石鑑定用ルーペは、特に人気があります。